So-net無料ブログ作成
検索選択

もうちょっとまともなお勧めをば [りあるだいありー]

本日のBGMは川田まみで「抱きしめて 愛おしく 美しく」
タイトルに非常にそそられるのは私だけなのだろうか。

先週あたりにベルサール秋葉原でやっていたイベントに行って参りましたので、まずはその話でも。
まずはPanasonicのブースでLet's noteの新型である Let's note J を見てきました。
ジャケットスタイルPCなんだそうで。PCにジャケットをつけるのがPanasonic流らしいですね。
なんか恥ずかしい2次元画像でデコレーショ・・・ゲフンゲフン きっと傷とかが付きにくくなるとかなのかな。

そうだなぁ。持ってみた感じはやはり超軽かったですね。
が、底面が厚い、厚すぎる・・・。
一瞬「あれ、ノートPCってこんなに厚かったっけ?」ってぐらい厚いんですけど・・・。
あれじゃ軽いけどかさばっちゃって持ち運びしづらいんじゃないの?
まぁ、その原因は分からなくもない。
このLet's note J。ちゃっかりcore i3とかi5を積んでいるのである。
きっとそのあたりが底面が厚い原因なんだろうな。
あのあたりのターボブースト搭載のやつはいかにCPUを冷却するかが勝負になるので冷却装置が非常に重要であり、たぶんその冷却装置が相当幅をとっているんだろうな。
あとは排熱の流れの関係か。
私が今研究用で使っているLet's noteは排熱の流れを計算していなかったのかどうか分からないがタッチマウスの部分がCPU使用率が上昇するにつれて高温になるんだよなぁ。
おかげで、たまに「あちっ」って火傷しそうな温度にまで到達するんだよなぁ。
きっと、そのあたりを考慮して底面を厚くしてる・・・のかなぁ。

次はCannonのブースでスマートスキャナがを見てきました。
デモをしていたのはこちらの Image Formula DR-150
家庭用のスキャナだそうで。持ち運び簡単、電源いらず、ねっ、すごいでしょ?と宣伝されました。
デモではこのスキャナで取り込んだものをEvernote上にデータを転送してiPhoneでもデータが見れるんですよー、というもの。
残念ながら私みたいな自鯖を持っている人がわざわざクラウド上にデータを上げることなんてなさそうだけど、まぁ便利なんじゃないの?
どうでもいいが、なぜEvernoteなのかが不思議なところである。
そこは、Cannonのオレオレクラウドじゃないのか、と。
デバイスがCannonならクラウドもCannonに、という発想がなかったのだろうか。
せっかくの顧客を得るチャンスだったのにねぇ。

スキャナ自体は結構よさそうで、「文字向き検知(まぁ、ちゃんと文字認識して見やすくなおしてくれるんだな)」とか「白紙スキップ(両面スキャンとかで裏面白紙とかの場合にスキップするんだとさ)」とか「斜光補正(斜めにスキャンしてもちゃんとまっすぐしてくれるやつ)」などがあるそうです。
読み込んだデータはPDF形式で保存し、画像として保存するのではなくちゃんと文字認識をして文字データをPDFに埋め込むので文字検索とかがちゃんとできるとか。
まぁ、そんなことよりも一番の重要なのは持ち運びが簡単で収納の際に場所をとらず、USBだけで動作しするところなんだろうな。
一般家庭向けだったし。
まぁ、「これからの時代は電子書籍!さぁ、スキャンをしようじゃまいかwwwww」とかいう流行の先端を走る人が家でスキャンしまくるのにいいんじゃないのかな?

さて、次。
BIGLOBEがNECのAndroid搭載タブレット LifeTouch の上に独自のアプリケーションを載せた Smartia を売り出すそうで、そのブースをのぞいてきました。
説明員の方曰く「私もiPadを持っているんですが、あれは持ち運ぶにはちょっと大きすぎると思うんですよ。その点LifeTouchぐらいのサイズなら運びやすいと思うんですよ。」だそうな。
・・・あれ、私の知り合いの数人は嬉々としてiPadを持ち歩いているイメージがあるんですが・・・。
まぁ、iPadは細かい操作が嫌いなアメリカ人をターゲットとしているのであのくらいでいいのかもしれないが、携帯とかで細かい操作に慣れている日本人にとっては無駄にでかいイメージしかないもんなぁ。
そう、iPadはちょうどよいトレイにしか見え・・・いえ、なんでもありません。

「で、そのSmartiaでおすすめのアプリとか教えて頂けないですか?」
「はいっ、実はですね、この 目覚まし彼女 がお勧めなんですよっ!」
もうちょっと万人受けするようなお勧めはなかったのだろうか。
それとも、私がそのような残念な人に見えたのだろうか。ぱっと見ただけでは何の変哲もない普通のニートのはずなんだが・・・。
なんでも目覚ましアラーム中は彼女たちは顔を隠していて、アラームを止めると彼女たちの顔やプロフィールが見られるんだとか。
しかも、アラームをすぐにとめないとどんどん彼女たちの画像が小さくなっていくんだそうな。
・・・なんなんだろうな、このいろんな意味で偏見に満ち満ちているこのアプリは・・・。

「ほ、他にはないんですかね・・・おすすめ・・・」
「他に、ですかぁ。こちらが一番お勧めだったんですが他にも"お届けフォト"と言うのがあるんですよぉ。」
フォトフレーム代わりにもLifeTouchを使えるようにするんだそうな。
特徴としてはメールで受け取った写真を自動でフォトフレームに取り込むんだそうで、複雑な設定がいらずに可愛いお孫さんの写真が見られますよ、だそうな。
ふむ、それはなかなか使えそうだな。
そもそもフォトフレームと言うものが意外となんにでも使えそうでなかなかいいプレゼントになりそうだな。おぼえとこーっと。

あとは、週刊アスキーがアンケートをやっておりまして、あなたの自作PCについて教えてくださいアンケートと、ベスト・オブ・ベストバイ アンケートに答えてきました。
自作PCアンケートの方については、自作歴、普段使っているPCの構成とか好きなメーカーなどをちょろちょろっと書くそうで。
とりあえず、ストレージは日立一筋、もう最高ですっ!と日立を褒めちぎってみたり、桜扇ファンが静かすぎてさらにデザインも素敵過ぎて涙がでてきます、とどうでもいいことばかりを書いてみたり。

さて、話変わりまして、この前知り合いのK氏が誰かに誕生日プレゼントをあげたいそうでそれに付き合っていた時の話でも。
久々にゲームショップに行ってみたら「加奈~いもうと~」があって驚きました。
な、なぜここに往年の名ゲームが・・・っ!
「家族計画」といい最近は往年の名作がPSPにリメイクされてもう嬉しすぎですね。
あとはパラサイト・イブの第3版 The 3rd Birthday がPSPで発売されるそうで。
こ、これは買わねば・・・アヤ可愛すぎるよ、アヤ・・・。
パラサイトイブの初代の発売が1998年か・・・。12年たってこんなに可愛いアヤに会えるなんて・・・。
これはぜひとも初代をPSPでリメイクしてほしいなぁ。
K氏が発言していたように「スクエニはもうリメイクだけで食っていけるんじゃね?」というのもあながち間違いじゃないな。

あとは、K氏の誕生日会に参加してきました。
場所はこちら 祭り居酒屋 花水姫
「祭り居酒屋」という名の通りコンセプトが"お祭り"のようで、店員の方々は"はっぴ"を着ていました。
よくわからないんだが、最近はそういうのが流行っているのだろうか・・・。
話の内容は・・・あれ、何話したんだっけ・・・あはは、酒を飲んでたせいか忘れちゃったよ~wwwwwwwwwwww
なんだかみんな来年からの夢あふれる話をしていたような気がするんだが気のせいだろうか。

閑話休題、最近は物忘れが激しくなってきたような気がする。
ついこの前もなぜか「お見舞い」という単語をど忘れしてしまって思い出すのに5秒くらいかかってしまったり。
これが世に言う年を食うと言うことなのだろうか。
私のような淡白な人ほど物忘れが激しいと言うが、どうしたものか。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 1

まじかんと

s/Cannon/Canon/g

そういやお前の誕生日いつだっけ? (毎年聞いて忘れる)
by まじかんと (2010-12-05 10:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。